【南青山児童相談所】グリーンシードが黒幕?反対派住民を先導か?

スポンサーリンク

黒幕?グリーンシードは南青山児童相談所問題の黒幕で反対住民を先導?

都心の一等地である東京・港区南青山に建設予定の児童相談所などの複合施設をめぐる問題ですが依然として紛糾状態が続いていますね・・・

14日に開かれた6回目の住民説明会も紛糾し住民と区側との埋まらない溝が明らかになり中には怒号が飛び交う場面もありました

当然、行政側と住民側との意識の隔たりが有るのは理解できますが、これではおそらく、どの地域に児童相談所を作っても反対運動は起きるでしょうね
ここに来て詳細が明らかになる中で南青山児童相談所の建設が、ここまで反対される理由が明らかになりつつあります

1つは・・・純粋な・・・と言うと語弊がありますが「本当に、この土地には建設して欲しくない」と言う意見

問題は、もう1つの「黒幕である不動産屋が陰で意図的に反対者を集めて意見を言わせている疑惑」が浮上しています

早速 見ていきましょう!!!


スポンサーリンク

東京の三大名門公立小学校の内、2校が存在

反対運動の主な意見としては実は

子供を名門の公立小学校に通わせたい

・・・為に、この地に引っ越してきた・・・と言う意見が多いのも事実です

なぜなら東京の三大名門公立小学校と呼ばれる小学校がこの地域には2つ有るんですよね。その為に多額のローンを組んで引っ越してきた・・・と言う意見も多いのです

「南青山は自分でしっかりお金を稼いで住むべき土地でもあると思いますし…」

「私は納税者ですよ。港区民を愚弄するんですか」

南青山在住の3児の母である参加者は「ちょっとこのまま引き下がるわけにはいかない」と発言。施設の必要性を認めながらも「子供の教育」の面から、

南青山への建設については反対だとインタビューに答えています

また他の参加者(3児の母)は・・・

(子どもを)私立に3人入れるよりは、三大名門小学校という意識の高い公立小学校に入ろうと決めて億を超える投資をしてこちらに土地を買って家を南青山に建てました

・・・とも話しています

別の女性の参加者は

この小学校の方は皆さん、子どもの習い事・塾…たくさんしていてレベルも高いです。

もしその(児童相談所などの)子どもたちがお金がギリギリで小学校にいらっしゃるってなった時にはとてもついてこられないしとてもつらい思いをされるんではないかな、ちょっとかわいそうではないかな、というふうに思います

・・・と言及

こうした意見を教育評論家の尾木直樹氏は

「大変な勘違いだと思う。高級な人たち、レベルの高い人たちが住んでいるところでは子育てや虐待の問題が起きないかというと、そうではない」

・・・と厳しく指摘しています

また港区内の麻布エリアや白金高輪など“高級なイメージ”のある街で、自分の街に児童相談所ができるとしたら「賛成か反対か」を聞いてみると

麻布エリアでは10人中賛成9に対し反対1

白金高輪エリアでは11人中賛成11反対0と

・・・いずれも「賛成」の声が強いと言う「意外な?」結果が出て居ます


スポンサーリンク

黒幕?グリーンシードという不動産仲介業者

南青山の児童相談所建設問題に関して本当に上記の理由で反対するなら未だ譲歩も出来る可能性は有ると想われますが実は、紛糾した説明会やインタビューを受けて居る人に実は「黒幕」が居て、その黒幕に言わせられていたら?・・・そんな話があるのか?と実際には疑問に想うのですが、どうも詳細が明らかになるにつれて黒幕の存在と、それに操られている人たちの存在も明らかになってきました

黒幕・・・と言われる不動産会社の法人名はグリーンシードという不動産仲介業者です

当然の如く、このグリーンシードは南青山児童相談所建設に反対しているのですが、その理由は

・青山の真中にそぐわない公共施設によって街が分断されてしまう
・海外から来日して青山を散策する観光客に対して何の貢献もアピールもしていない
・東京五輪の新国立競技場を控える青山の街に夢がなくなる
・本当に相談を求められている方々への心理面への配慮が欠如している
・青山という素晴らしい街の発展のブレーキになり街の魅力が半減する

・・・などと最もらしい反対理由を掲げて居ますが疑惑がハッキリと浮上してきています

先ずは反対運動の事務所が何とグリーンシードの会社内に有るんですよね・・・

これは、どう考えてもオカシイです。グリーンシードが反対住民を集めて先導・指示している可能性が大ですね

詳細が明らかになるにつれて地元を中心に反対意見が殺到して今はグリーンシードのHPは閲覧不能な状態になっています


スポンサーリンク

東京の三大名門公立小学校が反対理由ではない?

確かに前述した通りで、この地域には東京の三大名門公立小学校と呼ばれる

「青南」・「番町」・「白金」小学校が有ります

青南は、港区立青南小学校
番町は、千代田区立番町小学校
白金は、港区立白金小学校

・・・ですね

昔から青南・番町・白金小学校の卒業生が日比谷高等学校から東京大学へと進学するケースが多く人気のエリート進学校として有名なのは事実です

この内、青南小学校と白金小学校が南青山児童相談所に関係してくるのですが2つの小学校を簡単に紹介すると

 

港区立青南小学校

住所は、東京都港区南青山4丁目21番15号

明治39年に青山小学校より分離して創立された開校110年を超える由緒ある公立小学校

青南小学校の合言葉は、「いつでも どこでも 青南の子」

青南小学校の伝統として受け継がれているこの言葉に、子供達一人一人の日々の行いが集約

いつ何時も、それぞれが青南の子供としての自覚を持ち、考え、行動するのだというプライドが感じられます

青南小学校は学区外からの越境入学も多いようで、芸能人や有名人の子弟が多いことでも知られます

芸術家の岡本太郎さんや無名塾を主宰している俳優の仲代達矢さん・オノ・ヨーコさんなども青南小学校の卒業生

 

港区立白金小学校

住所は、東京都港区白金台1丁目4番26号

明治9年に開校した、創立140年の由緒ある公立小学校

1〜6年生まで各3クラスずつあり、全校児童数は568名(平成29年4月現在)

制服はありませんが、お昼には手作りの給食が出されます

NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール小学校の部で銀賞を受賞するなど合唱団の活動が盛ん

2つの小学校の学区域内にはプラチナドンキやマルエツプチなどのスーパーマーケット・ドラッグストア・有名人も多く通うというフィットネスクラブや八芳園・ホテルなど様々な施設が揃っていて普段の生活からちょっとしたお出かけまで理想的な地域であることは間違いありません

ただし、それを逆手に取り黒幕として暗躍しているグリーンシードの存在が明らかになりつつ現状では風向きは変わる可能性は充分にありますね

自らの利権だけを考えた黒幕であるなら、この地域で生き残る不動産会社にはならないと予想されます

 

今日も 最後まで お読み頂きまして 有難うございました

では また 次回です!!!

【超人気】16万アクセス突破 芸能界激震の不倫やりまくり記事

↓  ↓  ↓

斉藤由貴不倫医師(卓馬紳)斎藤の自宅でパンティかぶり医者廃業


スポンサーリンク


スポンサーリンク