赤江珠緒&博多大吉の芝生添い寝デートって完全にカップルじゃん!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

芝生添い寝デート

4月19日に発売された写真週刊誌の「FRIDAY」で“芝生添い寝デート”がスッパ抜かれたアナウンサー、赤江珠緒(44)とお笑いコンビ、博多華丸・大吉の博多大吉(48)さんについて世間の目は完全にクロだと断定していますよね。

っていうかお互い結婚してるのに異性と真昼間から大学生でもあるまいし芝生でデートなんて青春しすぎじゃないんですかー?

二人は不倫関係を否定してるようですが、どんな言い訳を言おうが不倫関係にあると思われても仕方ないですよね。

まあ関係を否定しないと世間からのバッチバチに叩かれるし(ベッキーみたいに)仕事も干されるし家庭も崩壊するし、今の時代不倫するにしても人生かけた真剣勝負です。

ネットが発達してスマホでみんながカメラを持ち歩くようになって1億総ジャーナリストの様相を呈しています。

ちょっと前にテレビである大物芸人が言ってた言葉が印象的で

昔はテレビの視聴者を相手にしてたけど、今は批評家、ジャーナリストを相手に仕事してるみたいだよ。

ってなことを言ってましたが的を得ていますよね。

下手なことを言えばSNSで叩かれまくるし、ちょっと街を歩けばパシャパシャ写真は撮られるし!

昔はせいぜい週刊誌の記者に気を付けてればよかったし、視聴者なんてせいぜいテレビ局にクレーム入れる程度だったからね。

しかも世の中こんなに憎悪に満ちてるのか?ってくらいボロクソに言われまくるので芸能人さんもメンタルが弱いとまいっちゃうよね。

 

さて大吉さんと赤江さんですが火消しにが功を奏したのか大人の力が働いたのか、そこまで大きなバッシングにならずに済んだのは好感度が高かったからか世間がそこまで関心を持ってなかったからか?

 

実際は夜な夜なデートしてにゃんにゃんしてんじゃねえのか?って思うけど推測の域を出ません。

 

まあだれが浮気しようが不倫しようが本人の勝手で回りがとやかく言うことではありませんけど、芸能人の色恋ネタはおもしろい!