「おとうふ工房いしかわ」町の豆腐屋さんを50億円企業に成長させた石川伸さんってどんな人?

スポンサーリンク

お母さんが子供に食べさせたい食品で今人気急上昇中の豆腐会社「おとうふ工房いしかわ」の石川伸さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

「おとうふ工房いしかわ」とは

会社は愛知県高浜市というところにあり年商何なんと51億2,800万円で520名もの従業員を抱えた大きな会社です。
創業は明治ということですから100年以上続く老舗で、現社長の石川伸さんの「美味しい豆腐を子供達に食べさせたい」という理念のもと成長を続ける会社です。

お豆腐の品質も国産原料100%にこだわり近年脅かされている食の安全についても真面目な会社のようです。

石川伸さんが継ぐまでの「おとうふ工房いしかわ」は年商3000万円ほどの小さな豆腐屋さんでしたが石川さんの経営手腕によって年商50億円を超える一大企業に成長しました。

以下は取り扱っている商品の一例です。

【冬ギフト】【送料無料】おとうふ工房いしかわ人気者セット
おとうふ工房いしかわ
¥ 2,678(2019/11/03 00:29時点)
【冬ギフト】心わくわくセット
おとうふ工房いしかわ
¥ 2,592(2019/11/03 00:29時点)
【冬ギフト】どうぶつ とうふドーナツ12個入セット(バニラ)
おとうふ工房いしかわ
¥ 1,296(2019/11/03 00:29時点)

などがあり豆腐以外にもドーナツなどのお菓子も取り扱っていて、豆腐屋さんが作るお菓子は体にも安全そうでお母さんも安心でしょうね。

スポンサーリンク

石川伸さんってどんな人?


出典:CSRコミュニティ

お名前は(いしかわ のぶる)さんと読むそうです。
1963年生まれ愛知県出身。
家業でもある「石川豆腐店」の4代目を継いで、年商3000万円の町の豆腐屋を、25年連続右肩上がりで業績を伸ばし、年商50億円の企業に躍進させた名経営者です。

学歴や家族については詳しい情報は出てきませんでしたが、社員の口コミでは従業員とも家族のように接する人のようで、暖かい人柄が浮かび上がってきました。

冒頭にも書いたように子供たちに「美味しい豆腐を子供達に食べさせたい」という理念を持つこと自体が人柄のあらわれた証だと思います。

書籍も何冊か執筆していたり観光協会やNPOなど多くの団体の代表を務めるなど多方面でも大活躍です。