加護ちゃんこと加護亜依が新ユニットを結成、これまでの壮絶人生を振り返ってみた

スポンサーリンク

つい先日、辻希美とのユニット「W(ダブルユー)」復活が話題となった加護亜依(以下、加護ちゃん)。
5月5日更新のブログで、新ユニット「わたしとボクらの罪団」を結成したことを発表しました。

モーニング娘。(以下、モー娘。)全盛期、超人気メンバーだった加護ちゃん。喫煙問題、結婚、出産、離婚、再婚・・・。
今回は、《加護ちゃんの波乱万丈な人生について》まとめました!

スポンサーリンク

■加護亜依のプロフィール

1988年2月7日生まれ
奈良県出身
アルカンシェル所属

2000年、テレビ東京「ASAYAN」番組内で行われたオーディションにより、石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美と共に、モー娘。4期メンバーとしてデビュー。

モーニング娘。から派生したタンポポ、ミニモニ。、ダブルユーなどのメンバーとしても活躍し、人気を博す。2004年にモー娘。を卒業。

2016年からは、現在の事務所「アルカンシェル」で芸能活動を行っている。

スポンサーリンク

■生い立ち

人生最初の記憶は、母親との「夜逃げ」。両親は離婚、女手ひとつで育てられました。

加護ちゃんが小5の時、母親は再婚。継父の連れ子含め3人の弟と妹ができます。

しかし、すぐにモー娘。として活躍するようになり家計を支えつつも、家族とはほとんど一緒に暮らしていませんでした。

モー娘。時代の年収は4000~5000万円ありましたが、なんと継父に無断で使い込まれてしまったとのことです。

スポンサーリンク

■2度の喫煙騒動


2006年2月
モー娘。を卒業して約1年半・・・まだ18歳の未成年だった加護ちゃんは、レストランで喫煙しているところを撮られ、スクープされてしまいます。

未成年喫煙禁止法違反ということで、謹慎処分が下されました。

2007年3月
前回の喫煙スクープ後、反省しつつ、芸能活動の再開を希望していた加護ちゃん。
しかし、まさかの2回目として、当時交際していたカフェオーナーと草津温泉で1泊旅行中に喫煙していたところを、またもや写真付きでスクープされます。

所属事務所のアップフロントエージェンシーは「2回目」を重く受け止め、契約解除、懲戒解雇を発表。
自業自得ではありますが、願いむなしく・・・事実上、芸能活動は停止となりました。

スポンサーリンク

■不倫報道後、相手の元妻に調停を申し立てられる

2009年3月
不倫を報じられた水元秀二郎の元妻が裁判を起こします。
加護ちゃんは不倫の事実を否定、訴えを無視していましたが、最終的には判決に従い、約200万円を支払いました。

スポンサーリンク

■結婚・・・そして離婚へ

2011年9月
交際相手の飲食店経営会社社長(当時44)が、暴力団関係者との関係を持ち出し、知人を脅したとして恐喝未遂で逮捕されます。

ショックを受けた加護ちゃんは、精神安定剤を大量摂取、手首を切って倒れている状態で発見されました。幸い、早くに見つかり救急搬送されたことで、一命を取り留めます。

2011年12月
飲食店経営会社社長との結婚、妊娠を発表。

2012年6月
第1子となる女児を出産。

2015年5月
夫からの暴行で全治10日間の怪我、夫は傷害容疑で逮捕されます。

2015年6月
離婚が成立。

スポンサーリンク

■「加護亜依」を名乗れない!?

2013年8月
元所属事務所により「加護亜依」は商標登録済みで、加護ちゃんが「加護亜依」を商標として無断使用することは許さない、としているとの報道がされます。
(のちに、不使用取消審判の請求が認められ解決)

スポンサーリンク

■再婚、2児の母となる

2016年8月‐9月
美容関係の会社経営者と再婚、第2子の妊娠を発表。

2017年2月
第2子となる男児を出産。

スポンサーリンク

■最後に

こんなにてんこ盛りな人ってなかなかいないんではないでしょうか・・・。

個人的には当時のモー娘。世代であり、同年代として、これからは苦労の少ない人生を送ってほしいです。
今の旦那さんはとっても良い人で、カラオケに行くとずっとモー娘。の曲を歌うそう。

デビューから約20年、2児の母になっても、全然変わらず可愛いままの加護ちゃん!応援しています!