藤崎マーケットが謝罪。男性か女性かどっち?騒動の概要と反応

スポンサーリンク

「ラララライ体操」が大ブームとなり、現在も関西を中心に活躍する藤崎マーケット。そんな彼らが行ったロケの一部内容が、物議を醸しています。

今回は、《藤崎マーケットが謝罪。男性か女性かどっち?騒動の概要と反応》について調べました。

スポンサーリンク

■藤崎マーケットのプロフィール

2005年に田崎佑一とトキで結成。

大阪NSC26期。同期に和牛やアインシュタインなど。

オールザッツ漫才(2009年)、MBS漫才アワード(2012年)、ytv漫才新人賞(2014年)、歌ネタ王決定戦優勝(2017年)で、優勝している。

スポンサーリンク

■放送された内容と、若一光司さんのコメント

~金の夕方、読売テレビで放送している報道番組tenの中で、藤崎マーケットが担当していた「迷ってナンボ!」。

街の人のあらゆる“迷いや悩み”を徹底リサーチしていくというロケコーナーでした。

藤崎マーケットが、大阪十三の商店街を歩いていた時、

お好み焼き屋の前で、お店の常連さんと、その常連さんが飼う犬、犬と遊ぶお店のおじさんに出会います。

お好み焼き屋の店員であるお姉さんの悩みや迷いは、

「(その常連さんに)男の人か女の人かそれ聞いて」というもの。

藤崎マーケットは、名前や彼女の有無、思い切って性別を聞いて「男ですよ」と答えてもらい、さらに保険証で確認。その常連さんが提案してくれたことで胸を触らせてもらっていました。

その後、藤崎マーケットの2人とその常連さんで、お好み焼き屋のお姉さんに男性であることを伝えました。

VTRが終わり、以下スタジオにいた若一光司さんのコメント。

「許しがたい人権感覚の欠如・・・個人のセクシャリティにそういう形で踏み込むべきではないです。こんなものよう平気で放送できるね。どういう感覚ですか報道番組として。・・・たとえご本人がテレビに出ることを了解していたとしても、個人のセクシャリティに関して、そういうアプローチをすること自体が人権感覚、人権意識にもとります。」

SNSなどで、若一さんのコメントのように、このロケでのできごとは問題視されました。

スポンサーリンク

■Twitterでの藤崎マーケットの謝罪コメント

藤崎マーケット・トキ

期待に応えようと張り切った事が

スベった上に人を傷つけてしまいました。

違和感には気づいておりましたのでその場でカンペに口出すか編集にも立ち会うかすべきだったと今では後悔しております。

レギュラーは無くなりますが、これからもtenをよろしくお願い致します。

拾っていただいたステキな番組です。

あと出ていただいたサブちゃんさんお好み焼きさん迷惑かけてごめんなさい。

藤崎マーケット・田崎

ディレクター指示の上やっていたとしても現場でロケ自体を止める事が出来たし止めるべきだったと反省しています。

サブちゃんさん、お店の方、このコーナーを見て不快な思いをされた方、このコーナー

を楽しみにしていた方々本当に申し訳ございませんでした。

スポンサーリンク

■Twitterでの芸人仲間の声

たむらけんじ

田崎とトキは大丈夫。僕を含めたくさんの仲間が2人を守ります。

パーフェクト・ダブル・シュレッダー門野

長年売れへん芸人をやってると人によって態度が違う後輩とかいっぱい見てしまうのよ。

そんな中で藤崎マーケットの二人は僕みたいなどこの馬の骨かもわからん先輩にもきちんと丁寧に挨拶してくれるし、どんな小さなライブのMCも全力で盛り上げてくれる。

ということだけ伝えておきます。

バイク川崎バイク

ファイトフジサキファイト

スポンサーリンク

■取材を受けた常連、sabu chanさん

取材を受けた常連さんは「sabu chan」として、飼い犬チョビちゃんの様子を動画投稿するyoutuberの方でした。

以下、sabu chanさんのコメント

「不愉快な思いなどは一切なかった。逆に胸を触らせたり、保険証を見せたりしたのも、“こうした方が面白くなるかな”と自分の方から促していた部分もある」

「番組で出てきたお店にクレームが殺到していて・・・あのお店にはワンちゃんもかわいがってもらっているし、そういうことは本当にやめてほしい」

「(“本人が良ければそれで済む問題ではないという声もあり、難しい問題だと思う”と言及した上で)お店の人や僕を置き去りにして騒いでいる感じがする。」

スポンサーリンク

■最後に

お好み焼き屋と常連であるsabu chanさんのこれまで築かれていた関係性と、ロケに対して、とても親切に協力されたことを思うと、切なくなってしまいます。

藤崎マーケットは、お好み焼き屋のお姉さんの疑問に少々戸惑いつつも、その協力をバッサリ無下にはできなかったのではないか?とも思います。

2人の謝罪ツイートへは、同情や応援するリプライも多く見受けられます。

ただ、番組としては、テレビの向こう側にいる自分や大事な人の性に悩んでいる方の気持ちを想像して欲しかったですね。

個人的に、tenは好きでよく見ているので(特に蓬莱さんの天気予報が癒される)、世間の声は真摯に受け止め反省しつつ、今後も頑張ってほしいです!

コメント