磯野貴理子(55)がバツ2に・・・。離婚理由は、夫の「自分の子供がほしい」。

スポンサーリンク

タレントの磯野貴理子(55)が、19日に放送された自身のレギュラー番組「はやく起きた朝は…」で、24才年下の色黒でがっちりしたEXILE系イケメン夫と離婚を予定していると明かしました。

磯野さんは以前に当時の自身のマネージャーと結婚、離婚を経験しており、バツ2になります。

今回は《磯野貴理子、2度の結婚と離婚の詳細など》についてまとめました。

スポンサーリンク

■磯野貴理子のプロフィール

196421日生まれ。三重県出身。1980年にデビュー。

1987年、お笑いグループ「チャイルズ」の一員として「いいとも青年隊メンバー」へ抜擢される。

2007年に芸名を“キリコよりキリの方が語呂が良いと思った”という理由で「磯野貴理」へ改名するが、2011年には「磯野貴理子」へ戻した。

タレント、女優、コメディアンとして活動している。

スポンサーリンク

■1回目の結婚、そして離婚

「かしまし娘」の正司照枝の長男であり当時のマネージャー、7歳年下の正司宏行さんと、10年の交際を経て、20031212日に結婚。

2009126日放送分「行列のできる法律相談所」にて、磯野さん本人が、正司さんの浮気や嫁姑問題などを原因とし、同年11月に離婚したことを報告。

浮気相手は一般人女性であり、正司さんから離婚を切り出したとのことです。

スポンサーリンク

■2回目の結婚

201285日放送分「行列のできる法律相談所」にて、バーテンダーの一般男性で24歳年下、当時交際中であった高橋東吾さんから公開プロポーズを受け、承諾。

同年93日、婚姻届を提出。

交際のきっかけは、磯野さんが自宅近くのバーを訪れた際に、そこで働く高橋さんに一目ぼれしたこと。

のちに、磯野さんと高橋さんは共同経営でバーをオープンしました。

スポンサーリンク

■脳梗塞で倒れる

20141023日、体調不良により、自宅から救急搬送される。医師の診断結果は、「脳梗塞」。幸い、命に別状はなかった。

付き添った高橋さんは、救急隊員から「お母様ですか?」と聞かれてしまったと。

最初に磯野さんの異変に気付いたのは、一緒にいた高橋さんでした。

スポンサーリンク

■高橋さん(2人目の夫)の暴力沙汰が発覚

高橋さんが、女性に全治6か月の重症を負わせる暴力沙汰を起こしていたと、2016年に一部週刊誌で報じられます。

磯野さんが脳梗塞で入院中に、高橋さんが飲みの席でとある女性を口説いていたところ、止めに入った女性に殴りかかってしまったそうです。

事件化したくない被害女性の意志もあり、示談でまとまったとのことです。

スポンサーリンク

■2回目の離婚へ

2019519日放送分「はやく起きた朝は…」の終盤、

磯野さんは「急なんだけどさ、私離婚することになって。離婚するのよ今度。」と話し始めました。

高橋さんが24歳も年下ということで、磯野さん自身も覚悟はしていたものの、離婚を切り出したのは高橋さん。

「自分の子供が欲しい」と言われ、磯野さんは「あーそうか、そらそうだ」と。

「俺、勝手言って」と言う夫には「勝手じゃないよ。自然なことだよ。当たり前じゃないの。わかったわかった。」と答えたと。

さらに、磯野さんは、「向こうの方がよく頑張ってた・・・よく一緒にいてくれた」「感謝しかない」ともコメントしています。

現在の自宅は磯野さんが住み続け、高橋さんが出ていくとのことです。

スポンサーリンク

■ネットの反応

磯野さんが明かした離婚理由について、ネット上では、

(子供を望めないことは)最初から分かっていたのでは?

他の誰かと再婚して子供を作る宣言をされるのは酷

すんなり別れられる理由を突きつけただけでは?

といったような、高橋さんに対する厳しいコメントが目立っています。

スポンサーリンク

■最後に

2回目の結婚を発表された時は「24歳年下なんて騙されてるんじゃ・・・?」と私も思っていました。

しかし、7年間も婚姻関係にあったなら、ただ騙されていたとは考えづらい気がします。

いつも明るい磯野さんですが、時には休みながら、引き続き頑張って欲しいですね。