元KAT-TUNで歌手の田口淳之介と元女優の小嶺麗奈が、大麻所持の疑いで逮捕!

スポンサーリンク

522日、ジャニーズ事務所の人気グループKAT-TUNの元メンバー田口淳之介容疑者と元女優の小嶺麗奈容疑者が揃って、大麻所持の疑いにより逮捕されました。

王子様チックで中性的なルックスを持つ田口は一体どうしてしまったのか・・・?

今回は《田口と小嶺の逮捕とその影響、2人の関係性》などについて、まとめました。

スポンサーリンク

■田口淳之介プロフィール

19851129日生

愛知県名古屋市生まれ、神奈川県相模原市育ち

Immortal所属

1999年にジャニーズ事務所へ入所。

2001KAT-TUN結成、2006322日シングル「Real Face」でCDデビュー。

2016331日付でKAT-TUNを脱退、ジャニーズ事務所を退所。

同年91日に活動再開を発表し、個人事務所株式会社Immortalを設立。112日にインディーズシングル「HERO」を発売しソロデビュー。

20172月にユニバーサルミュージックとアーティスト契約、同年9月「DIMENSIONS」でメジャーデビュー。

20181130日、ユニバーサルミュージックとのアーティスト契約は終了。

スポンサーリンク

■小嶺麗奈プロフィール

1980719日生

熊本県熊本市出身

スペースクラフト、バーニングプロダクション、ディスカバリー・エンタテイメントに所属していた元女優

1995年に映画「水の中の八月」でデビュー。

3B組金八先生」広島美香役、「イグアナの娘」橋本かをり役などを演じた。

スポンサーリンク

■大麻取締法違反の疑いで逮捕

2019522日、厚生労働省の麻薬取締部が、東京都世田谷区にある田口と小嶺の自宅マンションを捜索。

乾燥大麻数グラムと大麻吸引用器具が押収され、現行犯逮捕に至りました。

大麻や器具の所持状況からして、常習性が高かったとみられています。

取り調べでは、田口「2人で使っていた」、小嶺「自分が使っていた」・・・と、供述に食い違いが生じています。

スポンサーリンク

■損害額は1億円超!?

61日には滋賀県で単独ライブ「田口淳之介スペシャルアコースティックライブ」を予定していましたが、会場のやまなみ工房ライブハウスBan Boo Bonが中止を発表。

同じく61日に、ABCラジオ「田口淳之介の電波工作~電フェス!~」の放送が予定されていましたが中止が発表されました。

7月以降に予定していた全国ツアーも中止となるでしょう。

田口は、熊本地震発生時に県内で滞在していたことがきっかけで、2018年に「熊本ふれんず応援大使」として任命されていました。

しかし、これも既に解任に向けて、話が進んでいるとのことです。

損害額としては、なんと1億円以上!とみられています。

スポンサーリンク

■田口と小嶺の関係

田口と小嶺は、2007年に熱愛報道がされています。

2人は同居、小嶺は現在女優業を行っておらず、田口が経営する個人事務所でプロデューサー兼マネージャーを務めているようです。

結婚こそしていませんが、公私ともにパートナーとして、内縁関係にあったとみられています。

田口はKAT-TUNの脱退、ジャニーズ事務所を退所を決心した際にも、仕事において特に具体的なビジョンを持っていたわけではないようです。

長く交際している小嶺との結婚を考えたからではないか、との見方もありました。

スポンサーリンク

■最後に

大麻所持の疑いによる逮捕者として、20175月の田中聖(のちに不起訴)に続き、KAT-TUNオリジナルメンバー6人中2人目となってしまいました。

田中も田口もKAT-TUN脱退、ジャニーズ事務所を退所後とはいえ、かなり驚きました。

23日放送のビビットでは、MCの国分太一が、

「俺の知っている田口は、こんなやつじゃなくて、本当に純粋で仕事の悩みを聞いたり、プライベートの悩みを聞いたり、本当に衝撃は大きい」

KAT-TUNの名前がまた傷ついてしまうなと。もうちょっと自覚をもってほしかったと思いますね」

とコメントしました。

周囲やファンを裏切ることのないよう、しっかり反省してほしいですね。