お笑い芸人「ゆりやんレトリィバァ」がアメリカの番組に出演!!

スポンサーリンク

今回は人気お笑い芸人「ゆりやんレトリィバァ」さんについてです。アメリカの公開オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』に出演したことが話題になっています。結果はどうだったのかなどをゆりやんレトリィバァさんのプロフィールも含めて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァのプロフィール

1990年11月1日生まれ
奈良県出身
ピン芸人
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
2017年第47回NHK上方漫才コンテスト優勝
2017年女芸人No.1決定戦 THE W優勝
2018年R-1ぐらんぷり2018準優勝

スポンサーリンク

『アメリカズ・ゴット・タレント』の結果は?

結果から言うと予選落ちだそうです。そもそも『アメリカズ・ゴット・タレント』ってなんですか?
って感じですよね。簡単に説明すると賞金を懸けてオーディションを行うスター発掘番組だそうです。なので別にお笑いの大会ではないので、さまざまな人が出場するみたいです。自分の特技を披露して優勝を目指すのもそうですし、ここから売れたいとかテレビに出たいと思う人が出場する番組でしょうかね。そこでゆりやんレトリィバァさんはいつもの星条旗の水着を着てネタを披露したようです。大爆発をとったようですが、そもそもお笑い番組ではないので審査基準がそこではないんですね。なので今回は残念ながら予選落ちということみたいでした。

スポンサーリンク

賞賛の声と批判の声

今回のゆりやんレトリィバァさんについては賛否両論あるようですね。吉本興業の先輩の「ブラックマヨネーズ」小杉さんは「NSCにいる時から凄いヤツがいるってのは聞いてたんですよ。それは、ゆりやんで。大阪の番組に出てくれて、あの水着ネタを見たことあるんですよ。その時は面白いなと思ったんですけど、日本よりアメリカのがウケてましたね、完全に」と絶賛しています。さらに相方の吉田さんは「あの写真見たら不条理極まりないというか。あの水着もそうですけど、なんであのポッチャリなのに胸はそんなに大きくないねん。笑うしかないのかなという感じですね」と同じく賞賛のコメントでした。なにより同じ芸人の人からこうやって言われるのはすごく嬉しいことではないでしょうか。しかしネット上では意外と批判的な意見も多くあります。「まさに日本の恥。そもそもネタ自体が意味不明過ぎる」や「これで爆笑が取れるとでもおもったのか?単なる見世物だろ」や「ゆりやんはいつでもゆりやん。見る価値なし」など結構厳しく書かれていました。とは言うものの売れている芸人さんにはこういった批判的な意見はつきものです。厳しい意見ですがこれも売れっ子の証なのかも知れませんね。

スポンサーリンク

意外に多い芸人のアメリカ進出

最近は芸人さんもアメリカでネタを披露することが珍しくはなくなってきています。有名なのはピースの綾部祐二さんですね。そもそも拠点をアメリカに移して活動しています。もちろん日本の番組には出ていないので大丈夫かな?と思うのですが、その反面いつかアメリカンドリームを掴む時も来るのかなと楽しみですね。あとは渡辺直美さんも住まいをアメリカに移したり、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんなんかもネタがブラックジョークが多いため日本では中々受け入れられないため、アメリカで活動したいと言っていました。

スポンサーリンク

最後に

ゆりやんレトリィバァさんについてやアメリカ進出のことを書いてきましたがどうだったでしょうか。言葉の壁を越えて海外の方を笑わせるのって凄いと思います。いろんな意見もありますがそんなことにはめげずにどんどん挑戦していって欲しいですね。ゆりやんレトリィバァさんの他にもアメリカ進出を果たしている方が多いので皆さんの成功を祈って今回は終わりたいと思います。