雨上がり決死隊の宮迫、闇営業やりまくりで崖っぷち!!

スポンサーリンク

人気お笑い芸人宮迫博之さんが崖っぷちに立たされているとのことです。何があったかは皆さんおわかりの「闇営業」に関してです。 カラテカの入江さんが解雇され他に参加した芸人さんは厳重注意で終わったと思われましたが、ここに来て新しい情報も入りました。今回は宮迫博之さんのプロフィールと共に今回の件など書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

宮迫博之のプロフィール

1970331日生まれ
大阪府出身
お笑いコンビ・雨上がり決死隊のボケ担当
相方は蛍原徹
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属

スポンサーリンク

今回の闇営業の振り返り

まず今回の騒動を振り返って見たいと思います。
2015
年に男女計40人が逮捕された振り込め詐欺グループかが2014年末に催した忘年会に、宮迫博之さん、ロンドンブーツ12号の田村亮さん、レイザーラモンHGさん、ガリットチュウの福島さんらが出席したとの報道がありました。この場に芸人らの出席の仲介をしたのがカラテカのの入江慎也さんでした。
宮迫博之さんはこの報道について「この度は雑誌、ワイドショー等でお騒がせしております事を、私のことを応援してくださってる方々、並びに各所関係者の皆様にご迷惑ご心配をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。」と謝罪しました。続けて「知らなかったとは言え、後に逮捕されるような輩が集うパーティーに最年長の身でありながら気づくことも出来ず、出てしまった自分の認識の甘さ、脇の甘さを痛感し反省しております。」とのことでした。

スポンサーリンク

ギャラ問題について

当初宮迫博之さんは「5年前のことで記憶が定かでない部分が多く、結婚の二次会パーティーだった気がするんですが、入江君に顔だしてくれませんかと誘われて、一曲歌わせていただいた、という経緯だったと思います。ギャラはもらってないのですが、パーティー後に参加タレントたちでいったお店、これも誰がいたのか記憶が曖昧ですが、その支払いを入江がしてくれたと記憶しています。」と説明しました。なのでギャラを貰った訳では無いとのことで事務所からは厳重注意で済んだということでしょう。しかしここに来て、宮迫博之さんにギャラを払ったという人物が現れました。その人物とは詐欺グループの金庫番で、入江さんと問題となっている詐欺グループの忘年会への出演ギャラなど、金銭面の交渉したとのことです。その交渉段階で入江が提示したのは「帯3(300万円)」で内訳は「宮迫さんに100万、入江さんに30万、残りの170万を他の芸人さんで分ける」と説明されたようです。これが本当なら宮迫さんはかなりやばい状況ですね。最初に貰ってないと言っているので嘘がバレるのは1番だめな状況ではないでしょか。

スポンサーリンク

ネット上の反応

ギャラは貰ってないということから宮迫博之が司会を務める番組『アメトーーク』が通常通り放送されました。それについて「何事もなく『アメトーーク』が放送していることに違和感を感じる」などの声が続出しました。また過去の浮気騒動をかけて「また『オフホワイト』とかいって逃げそう」や「ほんまもんのくずやん」など非常に厳しいものばかり。その一方で、何年も前のことを今さら言われてもなどの擁護するコメントも少なからずあります。非難しようが擁護しようがギャラを貰ってしまってはおしまいな気がしますね。

スポンサーリンク

最後に

今回は新たな報道もあったのでそれも含めて書いてきました。実際のところはどうなのか本人が話すことはあるんでしょうか。以前に浮気騒動があった際もうやむやにしてきた宮迫さん。今回はそんな甘くないはずです。黒い交際があることを報じられ潔く引退を決意した「島田紳助」さんのように電撃の引退があるのか。今後の対応が気になりますね。どっちにしろ早く白黒つけてはっきりさせて欲しいですね。そんな感じで今回は終わりたいと思います。